スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびっこ広場☆食育ランチョンマット作り

今回のちびっこ広場は、食育ランチョンマットを作りました

P1100662.jpgP1100658.jpg
P1100656.jpgP1100657.jpg
ママと一緒に色ぬり、楽しいね

できあがりはこんな感じ

P1100663.jpgP1100664.jpg

「あか」・・・ぐんぐん大きくなる食べ物。おもに血や肉になって体を作るもとになります
きいろ」・・・もりもり力が出る食べ物。おもにエネルギーになって、体を動かすもとになりますみどり」・・・元気な体になる食べ物。おもに体の調子を整えて、病気をしないようにします

自分で作ったランチョンマットを使うことで、楽しみながらいろいろな食材に興味をもったり、苦手なものでもちょっとだけ頑張って食べてみたり・・・できたらいいですね

スポンサーサイト

ちびっこ広場☆小麦粉粘土Part2

今週もちびっこ広場では、小麦粉粘土をしましたよ~

P1100642.jpgP1100644.jpg
P1100649.jpgP1100648.jpg

ママと一緒に丸めたりちぎったり・・・感触を楽しんだほか、先週に続き2回目ということで、型抜きもしてみました

こんなにたくさんできましたよ~なんだかおいしそう

P1100650.jpgP1100647.jpg

ヘビさんもできた~!!

P1100651.jpg


来週はランチョンマット作りをしますまた遊びに来て下さいねお待ちしております


ちびっこ広場☆小麦粉粘土

今月のちびっこ広場は「製作あそび」です。
今週は小麦粉粘土をしましたよ~

今日は初めてだったので、小麦粉で粘土を作るところから、みんなで一緒に行いました

P1100625.jpgP1100624.jpg

小麦粉、嫌がらずに触れてすごいね~

P1100626.jpg
 
お水を入れて、コネコネ・・・食紅が混ざっているのでお水を入れると色が変わり、みんな興味津々

P1100628.jpgP1100627.jpg
 
できあがった小麦粉粘土、今日は3色です。何を作ろうかな~

触っても気持ちいい小麦粉粘土に、なんだかママたちの方が夢中?!
参加して下さったママたち、ありがとうございましたおうちにある材料で簡単に作れるので、ぜひおうちでも親子で楽しんでみて下さいね
また来週、お待ちしております





公園KiFT☆ロケット公園

今月の公園KiFTは製作です
親子で「ぴょんぴょんガエル」を作りました
紙コップを二つ重ねて、上の紙コップには手や目を付けてカエルさんにします。中には輪ゴムを付けてあるので、下の紙コップに押されて、上の紙コップガエルがピョーンと飛び跳ねるはずなのですが・・・

P1100614.jpgP1100615.jpg
P1100618.jpgP1100620.jpg

できあがりはこんな感じ

P1100619.jpg
 
ママたちが頑張って作ってくれたカエルさんちょっぴり飛ばないカエルさんもいたけれど、可愛くできました

参加して下さったママたち、ありがとうございました飛ばなかったカエルさんは・・・パパと一緒に改良してみて下さい
またお待ちしております



ちびっこ広場☆遠足

今日はちびっこ広場の遠足で、磯原中央公園に行ってきました

P1100596.jpgP1100597.jpg


お天気にも恵まれ、公園の遊具で遊んだり、みんなで体操やパラバルーン、かけっこをなどをしたり、シャボン玉をしたり・・・
たくさん遊んできました

P1100603.jpgP1100606.jpg
P1100608.jpgP1100612.jpg

おやつや、ママが作ってくれたお弁当も食べましたよおいしかったね

P1100607.jpg

参加して下さったママたち、ありがとうございました次週はいつも通り、同仁東保育園での開催になります小麦粉粘土を予定しておりますので、また遊びに来て下さいねお待ちしております


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

同仁会地域子育て支援センター

Author:同仁会地域子育て支援センター
社会福祉法人同仁会
が行っている子育て支援事業の紹介です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ようこそ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。